無駄毛は無駄じゃない?   

ムダ毛は、毎日生えてきます。生えてくるたびに処理が必要になり、うんざりしているという女性も多いのではないでしょうか。ですが、私たちがムダ毛だと思っている毛にも、本来は無駄ではなく、お肌を保護するという役割があったのです。人間以外の哺乳類には、ほぼ身体を覆うための毛が生えていますが、人間が洋服を着るようになり、あまり必要とされなくなったというだけなのです。

また、ムダ毛の中でもわき毛やアンダーヘアは特に多く生えているという方がほとんどだとは思いますが、そういった毛が生えている場所は急所ですので、特に保護しなければいけない部分となっています。脇の下をカミソリで処理していて、切ってしまって、思わぬ出血をしてしまったという体験をされた方もいるのではないでしょうか。やはり、そういった部分は、脱毛後は余計にケガなどに気を付けていきたい部分であるともいえるでしょう。

現代の日本では、女性が露出をする際には、腕や脚、脇などは毛を処理しておくのがマナーであるといえますが、外国では、また違ってくる場合があります。欧米では、脚は処理しても腕はそのままがスタンダードという場合が多いです。

逆に、アンダーヘアなどは、日本では処理している人数はあまり多くないと思いますが、欧米ではすべて脱毛してしまうのがマナーといわれています。これは、男性でも同様ですので、日本の温泉などで戸惑ったという欧米人も多いのです。

このように、ムダ毛は、時と場合によって無駄だったり無駄じゃなかったりする場合があります。やはりTPOに合わせて処理していきたいものですね。


[PR]

# by sume4kd8 | 2015-06-25 15:19